もはや都内の釣り堀の代名詞となった豊島園。narumiさんも、たのっちさんもオススメしているお出かけスポットです。

雨の平日、豊島園でニジマス釣りしてたらネコに大事なものを奪われたでござる : Blog @narumi雨の平日、豊島園でニジマス釣りしてたらネコに大事なものを奪われたでござる : Blog @narumi

としまえんの巨大プール釣り堀は超本格的!6歳児も大はしゃぎ : たのっちのぶろぐとしまえんの巨大プール釣り堀は超本格的!6歳児も大はしゃぎ : たのっちのぶろぐ

最近、3歳になるうちの息子が釣りに興味を持ち出したのですが、いきなりこのレベルの釣り堀デビューはさすがに厳しい。しかし、豊島園には夏プールとして稼働している部分以外にも釣りスポットがあるのです。それが 、室内釣り堀「スーパーフィッシング豊島園」



入り口は、駅から少し離れたトイザらス側にあります。駐車券の割引がきかないのが辛い所。



1時間1050円で金魚や鯉を釣ることが出来ます。



温室の中は結構暖かいです。



水槽の中には、鯉や金魚がいっぱい。数少ないチョウザメを釣り上げることが出来たら、超スゴいそうです(小波感。



エサは練り物なので、都会っ子の僕も安心して触ることが出来ます。コネコネと丸めて針の先っぽに引っ掛けるだけ。

この日は空いていたので、店員のお姉さんが3歳の息子のお手伝いをしてくれました。一方僕は5歳の娘と釣り竿を垂らします。



意外に大物がかかり、テンパりながら何とか網ですくい上げます。



子どもたちもおっかなびっくりながらも、釣りを満喫し、なんやかんやで9匹ほどの金魚や鯉をつりあげました。



釣果によってくじを引くことができ、その結果如何でオモチャやお菓子がゲットできます。子どもにしてみれば、こっちの方が嬉しいかもしれません。



息子が選んだのは、この世で一番しょうもない類のオモチャでした。息子よ、お前が嬉しいならば父は何も言わない。

都会っ子の釣り堀デビューにはうってつけのスポットだと思います。ただ、ここだけを目当てに来るのは流石に寂しいので、遊園地もしくはトイザらスのついでに立ち寄るぐらいがちょうどいいでしょう。

=================================
Twitter→
フィード登録はこちら→follow us in feedly