数週間前ですが、子供たちとお台場にある 日本科学未来館に行ってきました。公式説明によると、科学未来館は以下のような施設です。現在の館長は、宇宙飛行士の毛利衛さん。懐かしい。
日本科学未来館は、いま世界に起きていることを科学の視点から理解し、私たちがこれからどんな未来をつくっていくかをともに考え、語り合う場です。

自分自身で触れて楽しむことのできる展示をはじめ、実験教室やトークイベントなど多彩なメニューを通し、日々の素朴な疑問から最新テクノロジー、地球環境、宇宙の探求、生命の不思議まで、さまざまなスケールで現在進行形の科学技術を体験いただけます。
場所的には、ゆりかもめの船の科学館駅が最寄だそうですが、僕は車で行きました。駐車場に入るまで10分ほど待ったので週末は、それなりに盛況なのでしょう。

2016-02-14-15-20-43

入館料620円を支払って建物の中に入ると、長いエスカレーターがお出迎え。未就学児は無料なのがありがたいですね。

2016-02-14-14-09-38

展示内容については、以下の動画を見るのが手っ取り早いのですが、科学的好奇心を刺激するような展示が満載。文系人間である僕は、大人ですが結構楽しめました。



もうすぐ4歳になるわが息子のお気に入りはペットロボの パロくん。来場者に触られすぎて、若干薄汚くなっていましたが、息子の心を鷲掴みにしていました。セラピー効果があって、全国の介護施設などでも導入実績があるそうです。

2016-02-14-14-24-05

追加料金が必要ですが、HONDAが開発している「 U3-X」に試乗して館内を見学することもできます。

2016-02-14-15-15-23

他にも宇宙ステーションの実物の展示やASIMOの展示など、子供の理系的な好奇心をガンガン刺激する内容になっています。値段も手頃ですし、未就学児から小学校高学年ぐらいまでのお子さんをお持ちの家庭にはオススメのスポットだと思います。

=================================
Twitter→

フィード登録はこちら→ follow us in feedly