11月末に引っ越しまして、台所も広くなったんです。そこで前から奥さんが欲しがってたトースターを買うことにしました(今まではオーブン使ってパン焼いてた)。

「トースターなんてどれでもいいっしょ!いけるっしょ!」と思っていたのですが、同僚がBALMUDAのスチームオーブントースターを激賞しているのを発見。

同僚と同じように5千円引きとはいきませんでしたが、思い切ってビッグカメラで購入しました。きょうびトースターなんざ、5,000円も出せばそれなりのものが買えるというのに、まさかの2万越え。本当に値段相応のパフォーマンスを発揮してくれるのか。不安は高まる一方でした。

2015-11-28-22-47-20

このトースターは蒸気を使って焼き上げるのですが、これを聞いたときに僕の頭をよぎったのは、銀河英雄伝説のチェン・ウー・チェン大将のセリフでしたね。
多少時間がたったパンでも、ちょっと湯気にあてると、けっこうおいしく食べられるものです」
マル・アデッタに散ったチェン大将の顔を思い浮かべながら、実際に使ってみると、本当にパンが美味しく焼けました。

2015-11-30-08-18-14

コンビニで買ったいつものパンとは思えないほどの香ばしいトーストに仕上がります。確かに「あぁこれは2万の価値あるわ」と思いましたね。

僕が撮影した写真は、かなりメシマズな感じなのでカタログの写真でその効果を感じ取ってもらえればと思います!

2015-11-28-22-52-04

他の家電も同じぐらい効果を実感できるのか?


BALMUDAは、トースター以外にも様々な家電を扱っているのですが、どれも良いお値段です。実際には、トースターのように価格以上のパフォーマンスを発揮してくれる優秀な製品なのでしょう。

ただ、ぶっちゃけどうなんだ?とも思うんですよね。トースターは「味」ですからダイレクトにその効果が実感できますが、ヒーターとか扇風機みたいなもので、「高い金払った甲斐があったわ」と思えるほどのパフォーマンスなんて見せられるんですかね。

そんな風に思いながらBALMUDAの扇風機のAmazonページを見てみると、こんなことが書いてありました。
バルミューダの扇風機だけのグリーンファンテクノロジー。

二重構造の羽根が作り出すのは、自然界の風と同じ、大きく面で移動する空気の流れ。

夏の午後を吹き抜けた、なつかしい、あの時の風を部屋の中に再現します。
なんだか段々ほしくなってきますね・・・。「あの時の風」を部屋の中で感じてみたい。。。

来年の夏はBALMUDAの扇風機をゲットできるように頑張って仕事に邁進したいと思います。

=================================
Twitter→

フィード登録はこちら→follow us in feedly