2014年の参院選から、インターネット選挙運動が本格的に解禁されたこともあり、最近の政党はTwitterなどを利用した情報発信にも熱心です。

ただ一方で、合流や分裂、党名変更などがあった際に、Twitterアカウントもそのまま放置されてるケースが目立つように感じます。

今回は、放置されてる政党のTwitterアカウントをいくつかピックアップしていこうと思います。

1カ月放置される「民主党」アカウント(最終更新2016年3月29日)


維新の党の一部と民主党が合流し、民進党が誕生したため、民主党時代のTwitterアカウントが放置状態に。せっかくだから民進党アカウントへの移行の案内などをすればよいのに…と思ってしまいますが、1カ月前ほどから完全放置状態になっています。

「みんなの党」は2014年11月28日で停止



2014年に解党したみんなの党は、代表の定例記者会見の紹介Tweetを最後に時が止まっております。

Twitterアカウントからもその複雑な変遷がうかがえる「維新の会」


日本維新の会から東京組大阪組に分裂した維新の会。

大阪維新の会は絶賛稼働中ですが、東京組である維新の会のアカウントは、民主党と同様に1ヶ月前から活動を停止しております。


「みどりの風」「日本未来の党」など



この辺から公式アカウントかどうか怪しくなってきます。ここ数年、様々な政党が生まれては消えたので、そうした政党のTwitterアカウントの中には放置されているものも多いようです。

◆◆◆

何事も始めるよりも運用し続けるほうに手間が掛かったりするものですが、Twitterアカウントは乗っ取りなどのリスもありますし、きちんと閉鎖するなり何なりした方がよい気がします。

ちなみに、政党の変遷については東大の菅原先生のエントリが面白いです。

山本昌が現役中に誕生した新党(2014年2月現在): 311後の日本の政治論壇山本昌が現役中に誕生した新党(2014年2月現在): 311後の日本の政治論壇

故人サイト
故人サイト
posted with amazlet at 16.04.25
古田雄介
社会評論社
売り上げランキング: 25,942
=================================
Twitter→

フィード登録はこちら→follow us in feedly