昨日、お話したように最近、オンライン英会話やっています。

バーチャル英会話教室「One to One」を半年間使ってみた感想 : ブログ仮免許バーチャル英会話教室「One to One」を半年間使ってみた感想 : ブログ仮免許

で、なかなか予約が取れないわけです。「夜22時から月、水、金で週3回ぐらい」みたいな進め方が理想的なわけですが、そんなに上手くいきません。

とはいえ、決められた期間内に回数を消化しなければならないので、時間を有効活用する必要に迫られます。すると、どうでしょう。自分でもビックリするぐらい“意識高い”生活になったのです。

週末の“意識の高さ”に我ながら笑えた


a0055_000864

それまでは仕事から早く帰っても、子どもの寝かしつけして、そのまま落ちてしまうことが多々ありました。でも、「あー、23時から英語だわ」と思って、リビングに戻れるようになったんですよね。

さらに、自分のお気に入りの先生のレッスンを受けるために、土曜日の朝6時に起きて7時からレッスンを受講。その後、10時から2時間フットサルやって、午後は子どもと遊ぶという、時間を目一杯、有効に使った過ごし方が出来るようになりました。(しかも出かける前に、洗濯機1度回して干すところまでやってる)。

「制約がイノベーションを生む」といった話がよくされますが、それを肌で感じることが出来ました。また、「小人閑居して不善をなす」という言葉の重みも痛感した次第です。意志の弱い人は、とりあえず自分の予定に強制的に、タスクを組み込むことができれば、よい循環を作ることが出来ると思います。

「要領がいい」と言われる人の、仕事と勉強を両立させる時間術
佐藤 孝幸
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
売り上げランキング: 34,721
=================================
Twitter→
フィード登録はこちら→follow us in feedly