菊池雄星のLINEブログを結構マメにチェックしています。この週末、雄星は「オフの楽しみ」として読書を挙げていました。

別のエントリでは、好きな本として沢木耕太郎の著作を挙げていました。
「意外にも」といったら失礼ですが、雄星は読書家として知られており、過去の報道でも何度か紹介されています。
花巻東の菊池雄星が読書家であることはよく知られている。中学生の頃から、月に2、3冊ペースで読み、「暇さえあれば本屋に通っていた」という。花巻東高校に入ってからも、多い月には本代に3万円も費やしたそうだ。

菊池雄星の本棚から、 その"大物"ぶりが見える!(2009年12月19日)

入寮時に報道陣が注目したのは"読書家"である菊池投手が何冊くらいの本を持ち込んだかという点。これには「(持っている冊数の)10分の1。60冊ぐらいで野球名鑑などを含め、多ジャンルを持ってきました」と説明した。

埼玉西武・菊池雄星投手が"本60冊"を携えて入寮(2010年1月7日)

過去の報道などから雄星のオススメ書籍をまとめてみた


上であげた報道記事やブログで紹介されている雄星のオススメ本をまとめてみました。こうして並べてみると、自己啓発書が多いんですよね。たまたまそういう趣旨の取材を受けただけなのかもしれませんが。

ザ・シークレット
posted with amazlet at 15.10.26
ロンダ・バーン
角川書店 (2007-10-29)
売り上げランキング: 232

ジャック キャンフィールド マーク・ビクター ハンセン
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 8,972

野口 嘉則
サンマーク出版
売り上げランキング: 12,081

原田 隆史
日経BP社
売り上げランキング: 23,286

黒井 克行
新潮社
売り上げランキング: 1,078,970

栗山 英樹
マキノ出版
売り上げランキング: 617,616

チーズはどこへ消えた?
posted with amazlet at 15.10.26
スペンサー ジョンソン
扶桑社
売り上げランキング: 1,293

原田 隆史
小学館
売り上げランキング: 9,922

沢木 耕太郎
新潮社

凍 (新潮文庫)
posted with amazlet at 15.10.26
沢木 耕太郎
新潮社

自己啓発所ばっかりだけど大丈夫かな…


雄星については、はがゆく感じているライオンズファンも多いと思います。能力については、まったく問題ないのに、どこかイマイチ頼りない。最多勝を取れるぐらいのポテンシャルはあるはずなのに、メンタルが強いイメージがまったくないんですよね。そういう雄星が「自己啓発書を読んでる」と聞くと、何だかひ弱なイメージを感じてしまいます。

読書は素晴らしい趣味だと思うので、こうした読書体験をしっかりとプレーに生かして、ピンチも動じない、プレッシャーを楽しむぐらいの気持ちで来季は頑張ってほしいと思います。
=================================
Twitter→

フィード登録はこちら→ follow us in feedly