世間はクライマックスシリーズで賑わっているところですが、西武ファンである僕には関係ありません。というわけで、結構前の話なのですが、シルバーウィークに日本ハムファイターズの二軍が利用している鎌ヶ谷スタジアムに行ってきた話でもしようと思います。

都内からは車で1時間ちょい。ハンカチ王子こと斎藤佑樹が入団した当時は、大勢のファンが訪れたことでも知られています。

2015-09-19-13-06-48

連休中は、食べ物の屋台が出展していたり、移動水族館が開催されており、家族連れで大変にぎわっていました。なので、駐車場も満杯。臨時駐車場として、近くの学校の校庭が開放されておりました。初めての方は、何の説明もなく学校の校庭にクルマを突っ込むように誘導されるので戸惑うかもしれません。

image

この地で汗を流し、1軍へと旅立っていった選手たちのペナントが球場を彩っていました。中田翔のような現役バリバリの選手はもちろん、大リーグに旅立ったダルビッシュや森本ヒチョリのものも飾られています。

2015-09-19-13-09-42

日ハムのマスコットであるでっかいカビーがお出迎え。よく遊園地においてあるバルーンドームになっていて、中で子供が遊ぶことができます。

2015-09-19-13-11-03

2軍グランドの魅力は何と言っても選手との距離が近いこと。この日は相手は我らが西武ライオンズ。ブルペンでは、宮田や大石といった選手たちの姿を間近で見ることが出来ました。

2015-09-19-14-46-22

メジャーリーグのスタジアムのように一塁側には子供用ですがプールがあり、1000円程(うろ覚え)で利用することができます。夏場は、子供たちを遊ばせつつ、自分は贔屓チームの若手が1軍で活躍する日を夢想するのもよいでしょう。

2015-09-19-14-07-06

スタジアムの裏には、新人選手たちが研鑽の日々を送っている勇翔寮があります。大谷や中田もここで日々を過ごしたのかと思うと、ちょっと興奮しますよね。もちろん、中に入る事は出来ません。

2015-09-19-14-53-21

こちらは若き日の中田翔のホームラン記念プレート。2軍で汗を流していた頃から既にスケールの大きな選手だったのでしょう。

2015-09-19-14-54-50

冒頭でも言ったように、僕が訪れた日は、ファイターズVSライオンズの2軍戦に加えて、様々なイベントが行われていました。北海道の海の幸が食べられたり、牛の乳搾りが体験できたり、ハムスターやゾウガメに触ることができたりと、家族連れには嬉しい内容になっていました。

ペナントレースは既に終了してしまいましたが、来季は2軍の試合を観戦するという新たなプロ野球の楽しみ方に目覚めてしまいそうです。

大谷翔平 二刀流
大谷翔平 二刀流
posted with amazlet at 15.10.14
日本ハムファイターズ
扶桑社
売り上げランキング: 56,584

=================================
Twitter→

フィード登録はこちら→follow us in feedly