「同じようなところ行きすぎだろ!!」と思われるかもしれませんが、先日ご紹介した「 バンダイおもちゃミュージアム」と同じく壬生町にあるおもちゃ博物館にも行ってきました。



入り口では、実写版の映画「ヤッターマン」でも使われたという、ヤッターワンがお出迎えしてくれます。



こちらの施設は、入場料が大人600円、子供300円と結構良心的な値段で、小さい子が体を動かして遊ぶにはピッタリな遊具が充実しています。



ボールプールあり、



滑り台あり、



アスレチックネットなど、1~2時間は喜んで遊びまわりそうな内容です。



2階に上がると、「博物館」の名にふさわしく様々なおもちゃが展示されています。



6~8個ほど部屋があり、部屋ごとに様々な種類のおもちゃが展示されていて、物によっては実際に遊ぶことができます。上の写真はおままごとの部屋。



女の子が、お着替えをして楽しめる部屋ではセーラームーンと記念撮影ができますw。



結構懐かしい不思議なおもちゃにも出会えたりもします。写真は、絶対モンキー・パンチ先生が描いていないであろうルパン三世のドンジャラ。俺の知ってる五右衛門は、こんな髪型じゃなかったはず。



これはスケバン刑事のボードゲームですが、遊び方がまったく想像できません。

2015-08-28-13-45-30

これに加えて、プラレールの展示があるなど、小学校低学年までの子供なら半日程度は楽しめる施設になっています。お薦めですよ。

=================================
Twitter→

フィード登録はこちら→ follow us in feedly