週末に家族で鬼怒川温泉まで両行に出かけました。

東京から鬼怒川に向かう道中には「おもちゃのまち」という冗談みたいな地名があります。宇都宮線の 駅名にもなっているなんともメルヘンな名前の街です。

地名にちなんだ子供向けの施設がいくつかあるので立ち寄ったのですが、ここで昼食をとる際に非常に興味をそそられる店を発見してしまったのです。食べログの口コミいわく…
前評判では店内は、すごい臭気だったはず。
あまりの臭気に、混濁し薄れていく意識、・・・遠くからサイレンの音が・・・。

・・・ぐらいを想像していました。
そして獣臭の漂うスープ。
でも豚骨ラーメン屋の臭いでもない・・


ドブみたいな臭い。。汗

普通ならこの臭いはマイナスです・・

でも・・

違いました!

最終的に旨いんです!
ラーメン屋のレビューで「ドブのにおい」ってwww
こんな口コミがレビュー欄に並んでいる店が、「かんちゃん」です!



パッと見た感じは、いわゆる「普通の中華料理屋さん」っぽい感じです。ニオイもそれほど個性的な感じではないように感じました。あくまで僕の感覚ですが。



店内はカウンター&お座敷で構成されており、漫画本なども完備。学校帰りに部活の仲間と一緒によりたい感じの店構えです。



ややピンボケですが、メニューでは「ルースー麺」という文字に目が留まります。聞いたことないメニューなので、こちらをチョイス。奥様はソース焼きそばを注文しました。



5分も経たないうちにソース焼きそばがやってきました。シンプルなお味で美味しいです。もちろんニオイもそんなに個性的じゃないですしねw。



「味が薄いな…」と思ったら卓上のソースで足すことができます。



んでもって、こちらがお待ちかねのルースー麺です。後で調べてみたところ「ルースー」は「肉絲」と書き、肉の細切りを意味するそうです。

その名の通り、肉とたけのこの細切りのあんかけが麺に掛かっています。



確かに、ちょっと獣っぽいニオイがする点が個性的かもしれませんが、「ドブ」はさすがに言いすぎですしょうw。あんかけがたっぷり掛かっているので、なかなか冷めないのがつらいところですが、全然美味しいです。



宇都宮が近いこともあり、餃子も具沢山で美味でした。

ニオイに敏感な方には確かに辛いかもしれませんが、妊娠でもしてない限り大丈夫じゃないでしょうか。あくまで俺基準ですが。食べログを見た方はレビューに怯まず、チャレンジしてみるといいと思います。地元の人でにぎわってますし、本当に美味しいですよ!


=================================
Twitter→

フィード登録はこちら→ follow us in feedly