夏休み真っ盛りですね!

今日は奥様が外出のため1人で4歳児と3歳児を相手にすることなりました。近所の子育て広場に行ってよかったのですが、たまにはということで、車を飛ばして ららぽーと富士見にある チームラボアイランドまで行って来ました。



ららぽーと富士見は今年の4月にオープンしたばかり。ゴールデンウィークなどは地獄のように混雑していたようですが、今では賑わいも落ち着きつつあります。チームラボアイランドは、そんなららぽーと富士見の2階にあります。



チームラボアイランドは、「学ぶ!未来の遊園地」をキャッチフレーズとするアトラクション施設。テクノロジーを生かした遊びを楽しむことができます。



料金は30分500円から。付き添いの大人にも料金が掛かりますが、子どもがエキサイトしない限り、30分で充分堪能できる展示内容です。





こちらは我が家の3歳児作によるカジキマグロです。「お絵描き水族館」という展示では、こんな風に自分の書いた絵をスクリーンで泳がすことができます。



こちらは4歳の娘が書いたクラゲ。スーパーマリオのゲッソーみたいなコミカルな泳ぎ方を見せてくれます。



これは当たると音がなったり、色が変わったりするボール。こういう身体を使ったアトラクションが子どもは一番喜ぶかもしれません。


3歳児ぐらいから小学校低学年ぐらいの子どもたちと過ごすにはピッタリのスポットだと思います。

僕みたいなおっさんでも子どもたちが描いた絵が動き出した瞬間は、ちょっと感動しちゃいましたしね。夏休み中の日曜でしたが、夕方頃であれば待たずに入ることができたので混雑も常識の範囲でした。

夏休み中のお出かけスポットとしてはかなりおススメです。

チームラボって、何者? [DVD付]

マガジンハウス
売り上げランキング: 166,633

=================================
Twitter→

フィード登録はこちら→follow us in feedly