何がきっかけだったか忘れたんですが、たまたま同僚と「BOYS BE・・・」の話になったんですよ。「BOYS BE・・・」といえば、30代以上なら誰もが知ってるヌルい恋愛マンガの代名詞です。

そして、これまた今思い返すと何故だかわからないんですが、大人買いしようぜって話になったんですよ。ムシャクシャしていた。何でもよかった。今は反省している。

編集長が自ら注文したところ、早速届きました。伝票をよーく見てみると…

S__4726831
ちゃんと「・・・」まで書いてくれているあたりに販売者の思い入れを感じます。



ベリベリと開けて行くと…



中から、大量の「BOYSE BE・・・」が出てきました。買ったから当たり前なんですけど。



部室っぽく本棚に置いてみました。

すると、どうでしょう。他のチームのメンバーが次々と足を止めるようになりました。社内の新たなコミュニケーションツールとして有効かもしれません、「BOYSE BE・・・」。

ちなみに、「BOYS BE・・・」が単なるヌルい恋愛マンガに留まらない理由が下記のブログで解説されておりました。

「BOYS BE…」は寸止め漫画ではない事を示す3例 - 加熱済み宇宙食4691パック「BOYS BE…」は寸止め漫画ではない事を示す3例 - 加熱済み宇宙食4691パック

隣で一番ノリノリだった人が「これって一週間に一回読むから良いんじゃないのかな…」とつぶやいてたけど気にしません。皆さんも部内のコミュニケーション活性化に利用してみてください。

BOYS BE・・・ 全32巻完結(少年マガジンコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]
玉越 博幸 イタバシ マサヒロ
講談社
売り上げランキング: 58,370