埼玉から甥っ子が出てきたんで、子ども連れて葛西臨海水族園に行ってきました。

ペンギン
葛西臨海水族園の見所の一つはペンギンだと思います(もう一つは現在ガラガラのマグロの水槽)。写真のようにワサワサいて、上から見てるとそれこそ鯉のように集まってきます。

そんなペンギンの展示の一部に柵で区切られた一角があり、その中で小さなペンギンがヨチヨチしてます。



こんなん見たら、赤ちゃんペンギンだと思うじゃないですか。僕もそう思って子どもに言いましたよ。「見てごらん、あっちに赤ちゃんペンギンがいるよ!」って。

そしたらね、単に種類が違うだけなんですよ…

しかも、案内板にメチャクチャ書いてありましたからね。「赤ちゃんペンギンではありません」って。だから、ちょっと前からペンギン見てた人は絶対うちら親子のやり取り聞いて絶対思ってるんですよ。

「赤ちゃんじゃねーぞ!フェアリーペンギンだぞ」って。

これカップルとかだったら大変ですよ。彼氏がしたり顔で「お、ペンギンの赤ちゃんいるから見てみろよ」とか言ってるところに、彼女が先に案内板に気がついちゃったりしたら、台無しじゃないですか。彼氏の立場ないですよ。

というわけで、葛西臨海水族園でペンギンを見る際には、「小さいペンギンは赤ちゃんではない」ということを覚えておいてください。

比較

こんなん見たら、赤ちゃんだと思うよね??

死ぬまでに見たい! 絶景のペンギン
澤井聖一
エクスナレッジ
売り上げランキング: 60,904