先日、ぼんやりTwitter眺めてたら超懐かしい名前を見かけたんですよ。

なにわ小吉先生は、ジャンプでショートギャグ連載してた漫画家です。毎回、一番最期に載ってて、小学生ぐらいの頃にメチャクチャ笑った記憶があります。

懐かしくて早速Amazonで単行本買っちゃいましたよ。1円とかで売ってて最早送料の方が高いんですけど…。


ついでに、軽く調べたら今はもう前々作風が違うんですね。サンデーとかリボンで連載してるとか、当時の感覚からするとちょっと信じられません。絵とかもかなりメルヘンチックになってます。

はるまげ 1 (少年サンデーコミックス)
なにわ 小吉
小学館 (2012-06-18)

当時と全然絵が違うんですよね。連載当時は、こんな感じだったんですよ。

S__4014083

俺はすっかり路線を変更して、シリアス丸太ギャグとして知られる「 彼岸島」を描くようになったんだと、一時期半ば本気で考えたのですが、どうやらそんなことはなかったようです。

ジャンプはアンケート至上主義の厳しい雑誌として知られていますから、一瞬の煌めきを放って消えて行く漫画家も多いですが、なにわ先生は現在でも漫画の世界でご活躍されているようで、ちょっとホッとしました。