鈴木隆行選手の加入について | 新着情報 | ジェフユナイテッド市原・千葉 公式ウェブサイト鈴木隆行選手の加入について | 新着情報 | ジェフユナイテッド市原・千葉 公式ウェブサイト

鈴木隆行こと鈴木師匠は、ここ10年の日本代表FWの中で最も好きな選手かも知れない。

もちろん、他に巧い選手はいくらでもいる訳ですが、泥臭いところというかその生き様が好きなんです。
S__9175051

移籍のニュース聞いて、10年前のNumber引っ張りだして読み直しちゃうぐらい好きなんですよね。

この時は、ドイツW杯の一次予選が終わった辺り。代表での鈴木師匠は絶好調で一次予選の難敵オマーン相手に決勝ゴールを決めるなど輝いていました。好調の背景にある鈴木師匠のサッカーに対するスタンスを高川武将さんがインタビューした記事が、この号には乗っているのですが、今読み返しても泣けます。

「だって自分の試合のビデオ見た時に、『もう、いい加減にしてくれよ!』って思いますもん(笑)。自分の理想のイメージとあまりにもかけ離れすぎてるから。ビデオて見ると『何、これ?こんなプレーしてたの?』って思うことは多いですよ。」

—(笑)それで自分のビデオは見ない?

「やる気がなくなる。『やっぱ、全然ダメじゃん!』って。見ない方が次頑張れますよ、ホントに。おかしいでしょ!そんなヤツ…」

仮にも、日本代表でスタメンはってる選手なのに、このネガティブ思考…。当時、Twitterとかが流行してたら、もっと叩かれてたかもしれないけど、もっと愛されてたようにも思うんですよね。確かに、それほど巧くないかもしれないけれど、チームへの貢献度は本当に高いんだと思うし、だからこそ38歳になっても必要とするチームがあるんだと思うし。

このインタビューの最期は、こんなセリフで終わってます。

「適当にやって結果が出るなんて嘘ですよね。凄く苦労したからこそ、結果が出ると思う。多分、みんな、わかってることだと思いますけど、自分の周りを見ても、なかなか、実行できる人は少ない。頑張ればいいことあるのになぁって、よく思いますよ……。やっぱり苦労しないと、いことはないでしょう?凡人は(笑)。ねぇ?」

このセリフ、何度読んでもドキッとさせられるんですよ。鈴木師匠には是非、J1に戻ってきて、その勇姿を見せてほしいです。