年末が差し迫ったことを知らせるような冷え込みが訪れた12月のウィークデー、僕は愛車であるSUBARUインプレッサのハンドルを握っていた。やがて陽が落ち、イルミネーションが似合う冬の夜ならではの暗闇が迫っていた。

 「もうすぐ、つくはずだ」と友人のNが言う。

だがスマホを取り出し、「この辺に結構良いイルミネーションがみれる場所がある」と言い出し、ある施設のHPを検索して探す。すると11月から3月の終わりぐらいまで「Winter Illumination」が催されているらしい。しかも料金2,000円で。

「これは行くしかないですね」

と、どこかで見たような文章でこんばんわ。冬ですね。クリスマスが過ぎたとはいえ、まだまだ「イルミネーションが見たい!!」という方も多いと思います。とはいえ、都内の人気スポットは混雑してるし、わざわざ行ってもなかなか楽しめないですよね。

そんな方々にお薦めなのが、あの夢の国を上回るスケールで立地を詐称しているテーマパーク・東京ドイツ村です。ここでは、11月〜3月まで「Winter Illumination」が開催されているのですが、これが素晴らしいんです。入場料は徒歩の場合500円、車の場合だと駐車料金2,000円のみです。

ここのイルミネーションは、とにかく規模がスゴいんです。

ドイツ村5
ドイツ村3

ドイツ村8

とにかく、「これでもか」というぐらいの広さにイルミネーションが施されています。
その展示の方法も工夫があって、かなり楽しい。ファミリーには特にお勧めです。

ドイツ村2

ドイツ村4


ヘリコプターがあったり、カエルやトカゲが飛び跳ねてたり、キノコが生えてたりと子どもは大はしゃぎでした。

こういう場所には定番の観覧車も当然ありますが、それだけじゃありません。なんと東京ドイツ村では、トラックの荷台がそのままビヨーンと伸びます。

ドイツ村7

千葉なんて、アクアライン使えば都内からでも2時間足らずです。
多少、渋滞するかもしれませんが車なら温かい中で待っていられます。
冬休みのお出かけに是非ともご検討ください。